01 ホーム
02 アクセス
03 医院案内
04 医院紹介
05 診療システム
06 こんな治療を
しています
07 治 療 例
08 リンク集
09 写真集

趣味のブログ↓
歯科関係のブログ↓

アクセスカウンタ
135987

昨日: 0065
今日: 0004
TOP  >  治療例  >  できるだけ削らない  >  症例1,2 再石灰化(白濁斑の消失)

症例1 再石灰化(初期ウ蝕は治る)

上の前歯の白いところが初期のむし歯(白濁斑)です。

1、歯磨きの徹底
2、砂糖の多い間食の中止
3、フッ素の歯面塗布で回復しました。

症例2 マウストレーを用いたフッ素塗布法

初期う蝕の回復にはフッ素の重要な役割をします。6歳臼歯などで初期う蝕が始まった場合は専用のマウストレーを用いてフッ素を利用することもあります。
詳しくは、専用トレーを用いたフッ素塗布法をご覧ください。

6歳臼歯の頬側が初期う蝕の白濁斑になってしまった。
マウストレーを用いてフッ素を塗布している。

カテゴリートップ
できるだけ削らない