01 ホーム
02 アクセス
03 医院案内
04 医院紹介
05 診療システム
06 こんな治療を
しています
07 治 療 例
08 リンク集
09 写真集

趣味のブログ↓
歯科関係のブログ↓

アクセスカウンタ
135988

昨日: 0065
今日: 0005
TOP  >  治療例  >  歯周病 メインテナンス  >  症例2 歯周病 歯槽骨回復

症例2 歯周病 歯槽骨回復

66歳女性 初診 1986年12月12日

主訴:左下の前歯が動く

多量の歯石沈着があり、歯牙の動揺も著しい。
特に左下1はブラブラで歯石を取るために暫間的な固定を行った。

レントゲンは初診時と、治療開始3ヵ月後

1年10ヵ月後最終補綴物が装着された。
歯槽骨の回復が認められる。

処置としては、暫間固定、歯石除去(SRP)のみ
初診のレントゲンは根尖まで骨が無いように思われるが、プローピング値で希望あり急性期と判断して保存を試みた。

前
症例1 歯周病 メインテナンス
カテゴリートップ
歯周病 メインテナンス
次
症例3 歯周病 歯並びが戻った