01 ホーム
02 アクセス
03 医院案内
04 医院紹介
05 診療システム
06 こんな治療を
しています
07 治 療 例
08 リンク集
09 写真集

趣味のブログ↓
歯科関係のブログ↓

アクセスカウンタ
135987

昨日: 0065
今日: 0004
TOP  >  治療例  >  歯周病 メインテナンス  >  症例4 歯周病 歯ぐきの腫れがが治った

症例4 歯周病 歯ぐきの腫れがが治った

33歳 女性 歯周病の改善
初診 1988.12.22 
主訴 下の前歯が急に腫れ、痛みが強く膿が出ている

1988.2.25 2日前より歯周病の急性発作で腫れて膿が出ている。
急性期は、通常かみ合わせの調整、膿を切開して出す、消毒、お薬を出すなどの処置を行い
少し安定した時点で(早くて1週間後)歯周病の検査、歯科衛生士による歯石除去(SRP)を行っています。

約1ヶ月半でほぼ腫れが治まり、自覚症状も消えた。
歯と歯の間はまだ開いているが、少し戻った。

18年後 歯科衛生士さんの歯石除去とメインテナンスで経過良好
歯と歯の間隔も自然にくっついた。

歯槽骨の安定、歯間離開の改善が認められる。

前
症例3 歯周病 歯並びが戻った
カテゴリートップ
歯周病 メインテナンス
次
インプラント